神奈川県川崎市で相続、借地権・底地専門の不動産鑑定士が不動産を正しく鑑定・コンサルをさせて頂きます

相続不動産相談センター(運営 栄光神奈川鑑定)

川崎市川崎区渡田向町20-3

受付時間:9:00〜18:00年内無休

お気軽にお問合せください

0445895436

トップページ

相続・遺産分割及び借地権に関しての総合問題解決サイト

相続・遺産分割で重要なのは土地の時価の把握です。
税理士は簡便的な評価で
「相続用のみなし時価」は求められますが、「真の時価」は求められません。

相続税申告、遺産分割で真の時価が把握できてない為に相続人に多大な損害を発生させ、争続及び裁判の原因にもなっています。相続人はまさかこのような状況を知らず、非常にまづい状況に置かれていることを知っておいた方が良いです。

それと旧借地法下での借地権・底地に関する問題点が多くトラブルになっています。その原因は借地権・底地に関しての実務的な認識度が低いことであります。

そこで、真の時価を唯一求めることが出来る不動産鑑定士がこのまずい状況を打破する為にこのサイトを立ち上げました。

長い経験と実績を持つて神奈川県川崎市で活躍する
相続及び借地権専門の栄光神奈川鑑定・不動産鑑定士・不動産カウンセラーの田邉勝也が皆様の立場に立ってお悩みを解決させて頂きます。

相続でこんなお悩みはありませんか
相続・借地権専門不動産鑑定士がお答えします。

  • 相続不動産(実家)をどう対処したらよいかわからない
  • 高額な相続税は相続税還付制度を適用すると戻ってくるのか
  • 相続税路線価方式で求めた価格は不動産の真の時価なのか
  • 顧問税理士に相続申告をお願いしているが、本当に適正な相続手続き、相続不動産の評価が出来るのか悩んでいる
  • 相続人間で円満相続、遺産分割をする方法はあるのか
  • 貸地をどうしたらいいか。生前対策を教えて下さい
  • 相続不動産を鑑定評価するメリットは何なのか
  • 遺留分減殺請求をするにはどうしたらよいか

相続不動産相談センターにご相談ください

代表の田邉勝也です。

代表者ごあいさつはこちら

、ホームページにお越しいただき、真にありがとうございます。相続不動産相談センターを運営する栄光神奈川鑑定の代表、不動産鑑定士、不動産カウンセラーの田邉 勝也(タナベ カツヤ)です。

当センターでは、経験豊富な不動産鑑定士が、相続の土地・家屋等の不動産を中心にを相続税路線価方式では求めきれない特殊な不動産、旧借地法下での借地権及び貸地(底地)を適切な鑑定評価手法を用いて鑑定評価して真の時価を適切に求めています。   

相続不動産、借地権・底地の実勢時価を把握するにはプロである不動産鑑定士でも悩みます。ですから不動産の真の時価を求められない税理士さんの簡便法である税務評価での価格は税法上では、一応「みなし時価」としているが、不動産鑑定士の不動産鑑定評価で求めた時価とは異なります。相続税の節税の観点からみるに相続税路線価は元々時価の80%の価格で公示されているので標準的な画地はこの相続税路線価方式の価格を採用しても節税になります。しかし特別な個別的減価要因がある土地(広大地、不整形地。道路接道不足地等)をこの相続税路線価方式で求めても本来の時価と乖離した価格になり、高値評価になってしまい、無駄な税金を支払わざるを得なくなっています。売買に当たってもその売買価格の分別が付かず結果的には大損することになってしまう場合があります。そこで不動産鑑定士である私は相続に強い税理士、弁護士等の専門家と提携して総合的観点から皆様の立場に立って支援させて頂きます。

地元・川埼市を中心とした神奈川県、東京都・千葉県・埼玉県など近隣のエリアを主な対象地域とし、皆さまのご相談をお受けしています。どうぞお気軽にお問合せください。

当センターの特徴

相続不動産を不動産鑑定士の鑑定評価で円満相続

 

評価の相続した不動産特に土地等の評価には、相続に関する税務的、法律知識はもちろん、不動産マーケット情報を踏まえ不動産鑑定評価の知識など、専門的かつ多様的な知鑑定識及び実務経験が必要であります。

当センターでは、実務経験豊富で実績がありかつ専門知識を持った不動産鑑定士が相続不動産を税理士等の専門家では導き出せない的確なアドバイスと時価評価をさせて頂き、ご相談者が総合的に満足できる相続に向かって対応させて頂きます。そして税理士・弁護士・司法書士などの専門家とも協力し、皆様の遺産相続をサポートさせて頂きます。

相続した土地・家には、そこに住んできた人や家族が築いてきた歴史があります。相続税の計算だけでは割り切れない様々な思い出がそこに凝縮しているのです。

もちろん、相続不動産のアドバイス及び時価評価は評価のプロとして専門的かつ客観的な評価手法を適用して行います。そして、被相続人の残された家族への思いを尊重し、これからの生き方の中で相続不動産とどう関わっていくのか等を家族と生前から良く話し合い、最良なプランをもって丁寧に対応させて頂きますので安心してご相談下さい。

40年の実績を持つ、相続・借地権を得意とする不動産鑑定士が税理士等の他の専門家とタイアップしての対応

相続学生時代から不動産鑑定及びコンサルの興味を持って勉強し、国家資格を取得、卒業後不動産鑑定及び不動産コンサルの専門シンクタンクに就職して多くの実績、経験をしました。その後不動産鑑定士として40年の実績を持って相続をはじめとし、貸地・借地などに特化した専門家として活動する為に独立し現在に至っています。

 

近年は特に相続及び借地権についてのご相談が増えております。それは相続税法の改正があり、今まで考えていなかった方々が他人事でなくなり真剣になった結果と思います。

しかし相続に関して手続き上の事、相続財産の価格の評価等を含めて誰に相談し、実行してもらったらいいのか困惑している方々が多いです。

幣センターでは相続不動産及び借地権等の時価評価、コンサルを中心に他の資格者タイアップしてのサービスを行っています。

 

安価な報酬、敏速な対応

本来の外部に提出目的の正規の不動産鑑定評価以外に内部での価格判断をする目的の簡易評価の不動産価格調査報告書が本鑑定であると費用が嵩むので簡易評価の依頼が増えています。幣事務所もこの要望に応え安価な報酬で対応させて頂いています。

更地の評価から自用の建物及びその敷地、借地権付き建物等の種別・類型によって評価作業量が異なるので報酬は異なるが本鑑定評価の報酬料に較べ安価である。ご依頼予定の方の要望を良くお聴きし誠意を持った対応をさせて頂きます。

 

 

相続、借地権・貸地の専門家の不動産鑑定士による「相続不動産問題解決セミナー」を下記のテーマで開催させて頂きます。 

開催日時

 平成29年12月23日(土)

 川崎市川崎区小川町2-7 アイビータワー 5階

 Xフロアー川崎 

 TEL 044-201-9650

テーマ

   :相続、贈与の適正な仕方と節税対策

   :相続不動産の正しい時価の求め方 

   :相続借地権・底地に関する諸問題

      (借地権価格 更新料 地代等)

   :払い過ぎた相続税が戻ってきます

:今後の不動産市場動向

 

主催 講師

 栄光神奈川鑑定 不動産鑑定士 田邉 勝也

 TEL 044-589-5436

 FAX 044-589-5437

 mail k-tanabe@kme.biglobe ne.jp

 

年末ですがお年玉としてきっと為になりますので

ご気軽に参加して下さい

 できますれば「参加します」と書いてFAXか

 メールでの返信、ないしは電話で申し込んで

 下さい

 

 

 

不動産鑑定士による借地権・借地権価格についての解説

 

正しい借地権・借地権価格の捉え方

首都圏の横浜市、川崎市等の都市部では、戦後の廃墟から都市化する過程で、地主は土地を貸し、そこからの地代収入を得、借地人は土地を借りて土地利用を果たしてきた。地主としては安い地代で貸し国の土地供給の役割の一端を果たしていた。しかし、借地人も一定期間借地し地域に根付き貢献してくることで借地権としての権利意識が強くなった。そして借地借家法も借地人保護の観点から借地の権利を守ってきた関係で借地権価格が顕在化するようになった経緯があります。

永年土地賃貸借契約が存続してくる中で、賃貸借契約当事者の世代交代もあり、借地権等に対する認識度が低くなりトラブルが多く発生しています。

地主としては今後、貸地をどう維持していくか。相続のことも含めて検討することが重要になってきました。

借地人も同じく今後継続して借地していくのか。更新時、相続時にでもこのことを話し合うことが必要になってきています。

このような借地関係のトラブルの解消は基本的なことをしっかり抑え、勉強して双方とも相手のことを考え、円満な関係が維持できるよう心掛けることが大事であります。

円満な話し合いを進めるに当たっては賃貸借当事者が直接話し合うことも重要ですが、私共のような専門家が第三者として中に入って適切にアドバイスさせて頂く方法が最善です。

川崎市で生まれ、育って一時期隣接の横浜市にも住み、今は地元川崎市に住み借地権及び相続の鑑定に特化した鑑定及びコンサルに従事しています不動産鑑定士が皆様のお役に立たせて頂きます・

無料相談をしていますのでご気軽にご相談下さい

         川崎市川崎区渡田向町20-3

        栄光神奈川鑑定 不動産鑑定士 田邉勝也

          TEL 044-589-5436

         mail   k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp

 

借地権及び相続に関して詳しいことは下記及び左バーナーをクリックしてください

借地権相続、川崎市の不動産鑑定士 詳しくはこちらをクリック

不動産の相続、売買等で不動産鑑定評価を利用するメリット

ご相談事例

税理士の相続不動産の調査不足の為その相続土地の価格が適正な時価と乖離してしまい結局は調停での裁判になってしまった。

Aさんの事例

相続不動産は遺言書に基づき長男が主に相続し、他の相続人は遺留分に該当する財産を相続しました、その相続不動産を相続税申告の場合と遺留分相当価額の評価と混合し、かつ一相続人の不動産の道路接道調査不足の為本来、その接道道路は建築基準法の道路でないのに相続税路線価が設定されているからと安易に評価してしまった。

その後、相続人からの依頼で鑑定評価をした結果上記のとおり道路が建築基準法の道路でないことから当該地には建物を建築することが出来ない土地になってしまい鑑定評価では資材置き場等の利用地としての価額と評価し大幅に価格差が生じてしまった。

よって、不動産の価格は諸々の価格形成要因を調査しませんと適正な価格は求められません。

全ての税理士の評価がこうだとは言いませんが相対的には不動産の調査は甘くその結果求める価格も時価と乖離してしまうことが多くあります。このようなことを防ぐためにも不動産鑑定士に相談して下さい。

サービス紹介

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

044-589-5436

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。